マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

ケンテクロス

ケンテクロスは、現在のガーナ共和国に居住するアシャンティ族やエウェ族の伝統工芸による民族衣装です。ケンテの織工は今も水平機と呼ばれる織機を使い、その手織りが受け継がれています。この水平機は10〜15cm程度の幅までしか織ることができないめ、 帯状に織り上げた布を横に16〜24枚縫い合わせて一枚の大きな布にしています。男性は200cm以上もの長さのケンテクロスを体に巻きつけるように纏い、女性は一対で作られた小さめのものを巻きスカートとトップスのようにセットアップで着用します。

【アシャンティ族】アシャンティ族は、現在のガーナ共和国中部に位置するアシャンティ州に王国を築き、金の採掘やカカオの栽培、ヨーロッパ各国との貿易によってその富や支配力を確立した民族です。 17世紀半ばから200年余りに渡る王政統治の後、イギリス植民地化を経て、独立しガーナ共和国となった今もなおアシャンティ王は絶大な影響力を持っていると言われています。

ケンテ