マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

人面トンボ玉
【Ancient Mosaic Face Beads】

紀元前1世紀〜紀元後2世紀ごろまでのローマ帝政時代に、ローマ帝国内ではガラス製品の製造が行われ、シリアなどの主要なガラス産地を支配し領土を拡大するにつれてガラスの製造技法や流通も合わせて発展していきました。

古代ギリシャのヘレニズム文化の影響を受けて、緻密で美しい人面のモザイクガラスを貼り付けた「人面モザイク玉」はエジプトのアレキサンドリアや、シリアを中心として盛んに製造され、ローマ帝国の発展と共に各地域へ流通することとなりました。