マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

Jason Takala

いわずと知れたホピのオーバーレイの巨匠、ジェイソンタカラ。1955年HopiのShungopavi村に生まれスノー(雪)氏族に属し、現在はアリゾナ州ホーブロックの自宅で作品を作っています。数々の賞を受賞し様々な雑誌でとりあげられているように、彼のオーバーレイはメイズに代表されるように、そのカットの細かさと14金などとの組み合わせの美しさがすばらしいです。

さらに彼の作品にはパターン(型)がなく彼の感情やイメージで一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品は滅多にないというのが特徴です。本当に芸術家であるジェイソンは、ジュエリーを通してホピの魂や文化を表しており、夜中でもわくとむくっと起き上がってデッサンするそうです。突然頭の中にイメージがわきあがってくることもよくあるとか。そんな美術品のようなジュエリーは、本当に一生の宝物になります。

ジュエリーTOPへ