マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

Steve Wikviya Larance

ホピジュエリーにはあまり使用されていなかったキャスティグを極めたスティーブ。彼の作品はすべてトゥーファキャストと呼ばれる方法で作られています。シルバーを溶かす温度の関係で、型にする石が割れてしまう為、大量生産がむずかしく、型となる石に模様を刻んでいくのも非常に繊細な技術が必要です。 トゥーファキャストとしてのスティーブのジュエリーの美しさはまさに芸術で、もちろん様々なショーで受賞しています。

彼のジュエリーの裏面は、こちらもすべてトゥーファキャストによって925(シルバーの純度)、Wikiviya(彼のHopiネーム)と彼の氏族である太陽が刻まれ、表は黒っぽい燻し仕上げ、裏はホワイトできらっとした仕上げ、と見えないところまで非常に手が込んでいます。美しい磨きがかかった彼の作品、日本ではほとんど出回っていません。インディアンジュエリー好きの方はもちろん、そうでない方にも見ていただきたいジュエリーです。どこかに出かけるときは、必ず奥さんと一緒。とっても仲のよいスティーブ家族です。

ジュエリーTOPへ