マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

スーパーエックス

1941年 ランダー郡でTed & Harold Johnsonによって発見されたターコイズ。ハットマインと呼ばれ、帽子に入るぐらいしか採掘されなかったランダーブルーよりも採掘量が少ないと言われています。ランダーブルーと同様に非常に細かい黒色〜赤茶色のスパイダーウェブが入っており、色は明るい青が特徴的です。

希少さ、美しさともにランダーブルーに負けない人気で非売品になっている事も多々あり、コレクター必至のターコイズです。こちらで使っているスーパーXは、コレクターのものを分けていただいたターコイズになります。

ジュエリーTOPへ