マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

Fred Harvey Style

1800年代にアメリカ各地で起こったゴールドラッシュにより、集まった多くの白人が汽車を交通手段として利用しました。 その状況に目をつけたのが「フレッドハービー社」になります。1876年、彼らは当時簡単に済まされていた車内の食堂をグレードアップさせ、鉄道沿いにレストランをオープンさせました。中西部から西海岸と広範囲に渡り、統一した質のよいサービスをするのは当時にしたらとても斬新な事でした。制服を着て、質のよいサービスをするフレッドハービー社のウェイトレスは『Harvey Girl』として評判になり、時代を現すものとして1946年には映画が出来たくらいです。順調に経営を広げていったフレッドハービー社が次に目をつけたのが、現地のインディアンジュエリーをお土産として販売する事でした。ですが当時のものはあまりにも大ぶりで一般的なデザインではありませんでした。

観光客がお土産に出来るものに…そこで、 より軽量で、より華奢で分かりやすいデザインし、それを現地のコマーシャル商品として売り出しました。それが見事流行り、フレッドハービー社がコマーシャルジュエリーを最初に始めた事から、こうしたジュエリーを『フレッド・ハービースタイル』と呼ぶようになりました。材料も道具も今のように充実していなかった時代、インディアン達はこのようなジュエリーを、当時の銀貨や銀食器から作っていました。一世を風びしたフレッドハービー社も、自動車の普及と共に倒産に追い込まれてしまいました。ですが、現在も売却されたホテルなどは残り、愛され続けており、ジュエリーもまた、コレクターの間では根強い人気があります。あのラルフローレン氏もその一人!時代と共にあったジュエリー、当時の歴史を感じられる一品です。

ジュエリーTOPへ



マライカ創業30周年祭

おかげさまでマライカは今年創業30周年を迎えることができました。日頃のご愛顧に感謝して、【創業30周年祭】を開催いたします。

開催期間 2018年11月23日(金・祝) 24日(土) 25日(日)3日間限定

期間中、全品最低10%OFF!

10,000円以上お買い上げで先着100名様にオリジナルカレンダープレゼント

さらに!もっと割引になるクーポンを配布中!!

11月22日(木)までにご登録のお客様へ、メルマガとLINEより、大変お得なクーポンを配布いたします!!この機会をお見逃しなく。


メルマガの登録はこちら
新規会員登録

すでに会員の方で、メルマガ再登録はマイページよりログインし、設定してください。

マイページ

LINEのお友達登録はこちら
友だち追加

11月22日までの登録でお得なクーポンゲット!!

※インディアンジュエリーで、以下のアーティストの作品は対象外となります(期間中は、オンラインショップでは販売いたしません。また、店舗移動などお取り寄せの商品も対象外となります。)。
Jason Takala、Gary Reeves、Perry shorty、Ernie Lister、Steven J begay、Thomas Curtis、堀江純

マライカの店頭の創業祭
についてはこちら