マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

Jerry Whagado

アパッチ族アーティスト

アパッチ族はアメリカ南西部に住む6つの部族の総称で、ナバホ族の類縁部族。略奪部族だったため、戦士を尊ぶ誇り高い文化が生まれました。ジェロニモなど戦士としても強く戦術的にも優れたリーダーが今日でも知られています。アパッチ族のダンスは大変勇ましく激しい動きを伴うもので、今日のパウワウ(儀式ダンスの祭典)でも人気を博しています。

アパッチ族のアクセサリーはビーズや鹿の角で作るものが主でシルバースミスはいなかったのですが、Jerry Whagadoはホピのギルド(職人集団。職人の育成も行う)で修業、ホピの芸術家であり教育者・Fred Kabotieの下でオーバーレイの技術を身に着けました。アパッチ族の数少ないシルバースミスとしてアパッチの信仰や伝統を表現しています。ホピ族アーティスト・ジェラルドロマベンテマの父。

ジュエリーTOPへ