マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

オパール

和名を「蛋白石(たんぱくせき)」といい、火成岩などのすき間に非晶質で形成された酸化鉱物の一種です。 そのため、目では見えない微細な隙間に水分を含んでいます。 石の表面にゆらゆらとした虹色の光が浮かびあがる「遊色効果」と持つものは「プレシャスオパール」、持たないものは「コモンオパール」として 区別されています。

美しい光を放つプレシャスオパールは宝飾品用のカボションとしても人気が高く、多くのジュエリー製品がつくられています。 中でも、オーストラリアで産出する地色が黒く美しい遊色が特長のブラックオパールは最高品質として大変希少価値が高いです。 オーストラリアやメキシコは高品質オパールの産地として有名ですが、最近ではエチオピアでも良質なオパールが産出しています。


石の名前から選ぶ