マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

ダンビュライト

珪酸塩鉱物の一つで、通常は無色透明のトパーズに似た結晶のためカットしてダイヤモンドの代用品として使用されていました。 その後、タンザニアで採掘されるようになった不透明のイエローダンビュライトを、アメリカのストーンヒーリング界の第一人者であるヘブン&アース社が、 ”アグニ・ゴールドのダンビュライト”として紹介したことで、近年一気に注目を集めるようになりました。

(アグニとはサンスクリット語で「火」の意味) ダンビュライト(ダンブライト)の名前は、この鉱物が発見された最初の場所であるアメリカのコネチカット州の Dabryeにちなんだもの。 強いヒーリングの力を持つ石とされており、特にモルダバイトとの組み合わせが効果的とされています。


石の名前から選ぶ