マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

●Jason Takalaについて

いわずと知れたホピ族のオーバーレイの巨匠、ジェイソンタカラ。1955年HopiのShungopavi村に生まれスノー(雪)氏族に属し、現在はアリゾナ州ホーブロックの自宅で作品を作っています。 数々の賞を受賞し様々な雑誌でとりあげられているように、メイズに代表される彼のオーバーレイはそのカットの細かさと14金などとの組み合わせが大変美しいものとなっています。 メイズ以外のモチーフにはパターン(型)がなく感情やイメージから一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品がないというのも特徴。ジュエリーを通してホピの魂や文化を表しているという、まさに真のアーティストと言えるジェイソン。突然頭の中にイメージがわきあがってくることがよくあり、夜中でもインスピレーションがわくとむくっと起き上がってデッサンするとか。 そんな美術品のようなジュエリー、本当に一生の宝物になります。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :

ジェイソンタカラ メイズ ペンダント 14金 

89,000

890 pt

商品コード : IJU0714-089

発送元:マライカ仙台店

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
JASON TAKALAの14Kのメイズを使用したドームペンダントです。
メイズと、花にとまるバタフライが珍しいデザイン。
メイズとはホピ族の人生哲学を表しています。
人生は迷路のようなものであり、選択一つ一つで変わり、最後には答えに辿りつくというものです。
【部族】ホピ族
【アーティスト名】Jason Takala
【全体のサイズ】37mm×26mm(バチカン部分を除く)
【バチカンの内径】11mm×5mm
【シルバーの厚み】約5mm
※メイズ部分は14金が使われています。