マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

バローチ族

バローチ族はパキスタン南西部のバルチスタン州から南東部シンド州、アフガニスタン南部3州にわたる地域に広く暮らしている遊牧民族です。人里離れた山岳地帯や砂漠地帯で遊牧生活を送り、他民族からの侵略を防いできたことから、バローチ独自の文化を作り上げられてきました。その中でも特に、女性たちが着用するドレスには近隣の他民族の刺繍とは異なる華やかさがあります。刺繍やミラーワークに加えビーズやメタルパーツ、オールドコインが飾られるものもあり、目もくらむようなカラフルな美しさが見る者を魅了します。

ミラーワーク

ミラーワーク刺繍は西インドのグジャラート州、「ラバリ族」と南インドのカルナータカ州、「バンジャラ族」が有名です。目差しや視線に宿る力が災いをもたらすと言われ、鏡片には、邪視から身を守る意味があります。また、かわいいものや美しいものに対する嫉妬や妬みから身を守るために、幼児用や花嫁衣装にミラーワーク刺繍が施されることがあります。

グドゥリー(Gudri)

グドゥリーは西インドのグジャラートからきた刺し子を示す言葉です。
着古した布を補強するため、二枚重ねにして布を繋ぎ上から刺し子を施していきます。 ものを大事にする心から生まれたこの伝統技法により、時間と手間をかけて布が新しく生まれ変わります。

ストーリーを読む

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :

バローチ族古布グドゥリーショルダーポーチ 【メール便可】

3,900

39 pt

商品コード : PCT2038T

発送元:オンラインショップ

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
タイプ

選択
タイプA×売り切れ
タイプB残りわずか
タイプC×売り切れ
タイプD×売り切れ
タイプE×売り切れ
タイプF残りわずか
数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
ミラーワーク古布×グドゥリーのショルダーバッグ

パキスタンのバローチ(バルーチ)族女性が身に付けている『ミラーワーク』を表側に、コットン『グドゥリー』を裏側に使ったショルダーバッグ。表と裏で表情がガラリと変わるから、その日の着こなしに合わせて使い分けられるアイテム。
ミラーワークは、およそ50〜60年程前のオールドドレスのヨーク部分や袖などの刺繍を使用。

ブランド MALAIKA
生産国 インド
素材 コットン ミラー ビーズ
生地 表:古布をパッチワークした生地。
裏:グドゥリー古布。
カラー タイプA〜F
サイズ 横:26cm 高さ:18cm
ショルダー:135cm
仕様 開閉:ファスナー式
内ポケットファスナー式:1個
ミラーワークチャーム付き
モデル身長 168cm
ご注意 ※写真はイメージです。写真と柄や色味などが異なる場合がございます。
※サイズは多少の誤差がございます。
古くから使用されてきた古布を使用しているため、もともと染みなどの汚れや色あせ・穴開き・破れ・解れなどが見受けられます。これも古布ならではの味わいですので、ご理解の上ご購入下さい。また、汚れなどが気になり、苦手な方はご購入をお控えくださいませ。尚、こちらの商品は返品対象外の商品ですので、ご購入の際はご了承の上ご購入下さい。