マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

ジェイソンタカラについて

いわずと知れたホピ族のオーバーレイの巨匠、ジェイソンタカラ。1955年HopiのShungopavi村に生まれスノー(雪)氏族に属し、現在はアリゾナ州ホーブロックの自宅で作品を作っています。 数々の賞を受賞し様々な雑誌でとりあげられているように、メイズに代表される彼のオーバーレイはそのカットの細かさと14金などとの組み合わせが大変美しいものとなっています。 メイズ以外のモチーフにはパターン(型)がなく感情やイメージから一つの作品を作り上げるため、 様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品がないというのも特徴。ジュエリーを通してホピの魂や文化を表しているという、まさに真のアーティストと言えるジェイソン。突然頭の中にイメージがわきあがってくることがよくあり、夜中でもインスピレーションがわくとむくっと起き上がってデッサンするとか。 そんな美術品のようなジュエリー、本当に一生の宝物になります。

キングマンについて

アリゾナ州キングマンでとれるターコイズ。銅山として現在も開山しており、今でも採掘量が多く非常に有名な鉱山です。水色〜青に黒いマトリックスが入っているのが特徴ですが、色が変わりやすいため大半がスタビライズされることが多く、ナチュラルのものは珍しくなってきています。鉄の化合物であるパイライトを含み、深い青をしているものや、均等に染み出すようなスパイダーウェブが入っているものは特にハイグレードになります。さらにキングマンの中でもイサカピークというエリアで採掘されたものは非常にグレードが高く、コレクターの人気アイテムになっています。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :

ジェイソンタカラ 14K キングマン オーバーレイ ペンダント

230,000

2,300 pt

商品コード : IJA1216-041

発送元:マライカMITI青山店

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
水の少女をモチーフにしたペンダント

ホピ族を代表する作家・ジェイソンタカラのオーバーレイペンダントです。水の少女がモチーフとなっており、少女のまとうネックレスには14金が使われています。大切に胸に抱くのは、水の石・ターコイズの代表ともいえるキングマン。胸元を印象深く演出する、ジュエリーと呼ぶにふさわしい1点です。

部族 ホピ族
アーティスト Jason Takala
素材 Sterling Silver・14金
ターコイズ ナチュラルキングマン
石のサイズ 7mm×10mm
全体のサイズ 51mm×40mm(バチカン部除く)
バチカンの内径 13mm×6mm

◆インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。