マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 

スギライトについて

【Sugilite】本人学者の名前の付いた、紫色の美しい石になります。 最初の発見者である、九州大学の教授・杉健一氏の名をとって、杉石、Sugiliteと命名されました。 その後、英語の発音でスギライトではなくスージライトと呼ばれ、今ではスージャライトという名でも呼ばれています。 スギライトというと一般的に紫の石というイメージが定着していますが、本来スギライトは淡い褐色の石です。1980年に南アフリカのマンガン鉱山から、マンガンを含んで紫色になっているスギライトが産出されるようになりました。 この紫色のスギライトがアメリカの宝飾業界で大変人気になり、スギライト=紫、というイメージになったのです。 艶のある鮮やかな紫のものが高品質とされていますが、ブルーやピンク、ラベンダー色のスギライトも、希少カラーとして人気があります。 近年では、ラリマー、チャロライトと並んで、3大ヒーリングストーンとされています。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :

スギライトブレスレット 10mm

53,000

530 pt

商品コード : PS0917-031

発送元:マライカ心斎橋店

数量

SOLDOUT

お気に入りリストに入れる
ブルーのグラデカラーが美しいスギライトブレスレット

ブルースギライトと呼ばれる、スギライトとリヒテライトが混ざり合った美しい青色が特長のブレスレットです。濃淡のあるブルーで組まれた個性的な表情のブレスレットです。

原産国 南アフリカ
石名 スギライト【Sugilite】
内周 約160mm(ゴムにより伸縮性あり。)
ひと玉のサイズ 約10-10.5mm玉(若干のバラつきあり。)
ご注意 ※写真と実物とに、光の入り具合等の事情により、若干異なって見える場合があります。また、撮影には照明を使用しておりますので、明るい室内で見た色合いとなっております。