マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 
ティモール手織り布|マライカ
ティモール手織り布|マライカ
ティモール手織り布|マライカ
ティモール手織り布|マライカ

ティモール縫取織布

インドネシアのティモール島、西ティモール各地伝統の手織り布で、腰衣や肩掛け布として着用するものです。刺繍のように見える部分は、経糸に別の糸を絡めながら織り込んで表現している織り模様で、柄が繊細であればあるほど手間も時間も掛かる技法です。また同じ西ティモールでも地域、民族によって織り込まれる模様や色合いは異なり、中にはイカットと組み合わせて作られるものもあります。

インドネシアの紋織物

インドネシア伝統のテキスタイルと言えば、イカットやバティックが思い出されますが、浮織りや縫取織りといった織りの技術や文化もまた各地の信仰や歴史の影響を受けながらそれぞれに発展していきました。島や地域によって全く異なる印象の織物があり、多民族国家インドネシアの持つ文化の奥深さが感じられます。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ティモール手織り布

160,000

1,600 pt

商品コード : AFB0720-021

発送元:オンラインショップ

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
豪華なティモール手織り布

カラフルで非常に手の込んだつくりの豪華な一枚です。

原産国 インドネシア
部族/地域 ティモール島
素材 コットン
サイズ(フリンジを除く) 114cm×137cm
ご注意 昔ながらの伝統技法で作られたオールドの手しごと商品のため、多少のシミやほつれ、サイズのゆがみなどが見られます。これも古布である証で、商品ひとつひとつの個性としてご紹介しておりますので、ご理解の上ご購入下さい。汚れなどが気になり、苦手な方はご購入をお控えくださいませ。尚、こちらの商品は返品対象外の商品ですのでご了承の上ご購入下さい。
TOPへ戻る