マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 
Safari2月号掲載品 142mm ペリーショーティー ロイストン バングル|マライカ
Safari2月号掲載品 142mm ペリーショーティー ロイストン バングル|マライカ
Safari2月号掲載品 142mm ペリーショーティー ロイストン バングル|マライカ
Safari2月号掲載品 142mm ペリーショーティー ロイストン バングル|マライカ

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

Safari2月号掲載品 142mm ペリーショーティー ロイストン バングル

480,000

4,800 pt

商品コード : IJU0914-018

発送元:マライカMITI青山店

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
巨匠ペリーショーティーのロイストンのバングルです。

重厚感と繊細さが絶妙なバランスで融合した素晴らしい作品です。

シンプルながら堂々とした佇まいはさすがペリーの作品です。

アメリカ国内外のコレクターに絶大な人気を博し近年とても入手困難となっています。
【素材】Sterling silver (シルバー925)
【部族】 ナバホ族
【アーティスト】Perry Shorty
【石】ナチュラルロイストン
【石のサイズ】19mm×14mm
【最大幅】23mm
【内周】142mm 内周

Perry Shortyについて
ペリーショーティ―はニューメキシコ州生まれでナバホ族です。22歳からジュエリー作りを始め、とても有名な話ですが古い銀貨を使用した伝統的な技法が特徴です。彼の使用する銀貨は1890年〜1915年にその当時の造幣局の彫刻部長チャールズ・E・バーバーによってデザインされたBarber Coinsと呼ばれるコインを使用しています。製作工程は、溶かした銀貨をトーファと呼ばれる硬い石の中に流し込み、熱い状態のままハンマーで叩きながらシルバーの厚みなどを決めていきます。その後スタンプを施します。 彼が銀貨を使用した作品には「Coin Silver」と刻印されています。昔のジュエラーのように最低限の道具だけを使用し、せかせかせずにひとつひとつ丁寧に時間をかけて作り上げる作風も彼のこだわりです。年に3回しかショーに出展しないらしく、彼のブースの前には夜中から列が出来るほど世界中に多くのコレクターを持つとても有名でレアなジュエラーです。ショーの開始時間にはすでに売り切れるほどで、運良く彼の作品に触れる機会があっても一人1点しか購入できません。彼がブースで奥さんと小さいお子さんと一緒に居る姿はとても穏やかな雰囲気でした。家族との時間をとても大事にし、ゆっくりと落ち着いた口調であまり多くを語らない彼は生粋の職人といった感じですが、時折見せる笑顔がとても優しい印象でした。


ロイストンについて
1902年から採掘が始まった大規模鉱山。ロイストンはひとつの鉱山ではなく、ロイストン地区にある複数の鉱山(Royston, Royal blue, Bunker Hill, Oscar Wehrend等)の総称です。1910-1940年代にかけて非常に多くのターコイズを産出し、現在はOttesonファミリーという著名なターコイズ鉱山主の元で稼働しており、豊かなターコイズ産出量を持つ数少ない現役の鉱山となっています。多く産出されていますがチョーク状のものが多く、ジュエリーに仕立てられるハイグレードなものは希少です。
ロイストンを特徴づけるのはその色彩の豊かさ。深いフォレストグリーンから淡いイエローグリーン、透明感のあるライトブルーなど様々な色のターコイズを産します。ひとつの石の中にグラデーション状に色が形成されることも多く、絵画のように豊かな表情を持つターコイズに魅了された方も多いのでは。個性豊かなターコイズとして人気の高い石です。
 

◆インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。