マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 
モシ布 無地藍染め布 濃色|マライカ
モシ布 無地藍染め布 濃色|マライカ
モシ布 無地藍染め布 濃色|マライカ
モシ布 無地藍染め布 濃色|マライカ

モシ族の藍染め

西アフリカで広く使われている水平織機による手織りで、細幅の帯状に織られた布を横に縫い繋ぎ、大きな一枚の布にしています。藍染めに使われているのは、ヨルバインディゴやインド藍で、今でも天然染めが継承されています。女性が綿を紡いで糸にし、その糸を織って布にするのは男性の仕事です。それを藍染め師が染め上げます。

モシ族

ブルキナファソを中心とした西アフリカのサバンナ地帯に居住している民族で、文字を持たないことでもよく知られています。彼らは文字を持たないかわりにドラムランゲージ(太鼓ことば)を使い、複雑なメッセージも言葉では伝えきれないような微妙なニュアンスまで伝えることができると言われています。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

モシ布 無地藍染め布 濃色

11,800

118 pt

商品コード : AFB0416-015

発送元:オンラインショップ

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
サイズのバランスが良くマルチに使えるモシ族藍染め布

モシ族の藍染め布です。比較的新しいもので、きれいなブルーが残っていますが、手染めならではの色むらやかすれ具合が素朴で味わいがあります。幅が大き過ぎず長さもあるので、大判ショールのように着用するのもおすすめの一枚です。

原産国 ブルキナファソ
部族 モシ族
素材 コットン
生地 手紡ぎのざっくりとした厚手の生地。帯状に織られた細幅の生地を接いで一枚の布にしています。両端フリンジ有
サイズ およそ180×90cm(フリンジ除く)
フリンジ長さ およそ3cm〜8cm
※サイズは多少の誤差がございます。
ご注意 ※お届けする物は撮影に使用した物と同タイプの商品です。1点ずつ手作りの為、色や生地などが多少異なります。
※昔ながらの伝統技法で作られているため、色むらや染料によるシミなども見受けられます。こういった部分も含め”手仕事”の特徴としてご紹介しておりますので、ご理解の上ご購入ください。