マライカ公式通販 エスニック&アジアンファッションと雑貨・インディアンジュエリー

0120-918-023

 
スギライト古代勾玉|マライカ
スギライト古代勾玉|マライカ
スギライト古代勾玉|マライカ

スギライトについて

【Sugilite】本人学者の名前の付いた、紫色の美しい石になります。 最初の発見者である、九州大学の教授・杉健一氏の名をとって、杉石、Sugiliteと命名されました。 その後、英語の発音でスギライトではなくスージライトと呼ばれ、今ではスージャライトという名でも呼ばれています。 スギライトというと一般的に紫の石というイメージが定着していますが、本来スギライトは淡い褐色の石です。1980年に南アフリカのマンガン鉱山から、マンガンを含んで紫色になっているスギライトが産出されるようになりました。 この紫色のスギライトがアメリカの宝飾業界で大変人気になり、スギライト=紫、というイメージになったのです。 艶のある鮮やかな紫のものが高品質とされていますが、ブルーやピンク、ラベンダー色のスギライトも、希少カラーとして人気があります。 近年では、ラリマー、チャロライトと並んで、3大ヒーリングストーンとされています。

古代勾玉について

勾玉は、古来より日本に伝わる装身具の一つです。古代の人々は美しい石を身につけることで、自然が持つ神秘的なパワーで災いを払いのけると信じらていました。ぽってりとした形状の由来は「月の神を象った」、「装飾品だった動物の牙を模した」など諸説あり、その由来は特定されておりません。石の美しさを愛でるための装身具として以外にも、儀式の道具や、交易品などとしてアジア各国に流通していました。ふっくらとした丸みのある形に丁寧に作られた勾玉は、災いをはねのけて幸運をもたらすお守りとして人気のアイテムです。

商品レビュー

レビュー件数:1

評価

2019/05/10

せなまるさん

いつもオンラインでお世話になっております。
マライカ さんのオンラインのお写真は、いつも実物通りなので、安心してお買物ができます。
お品も大変良いものです。また、良いお品を楽しみにしております。

1件〜1件 (全 1件)

※氏名はニックネームを記入してください。

  氏名 : 評点 :
内容 :

スギライト古代勾玉

6,900

69 pt

商品コード : PS0417-186

発送元:マライカ心斎橋店

数量

SOLDOUT

お気に入りリストに入れる
珍しいスギライトの古代勾玉

スギライトを加工した変り古代勾玉です。母岩や地質部分の混ざりは見受けられますが、鮮やかな紫色が美しい商品です。

原産国南アフリカ
石名スギライト【Sugilite】
石の厚み約10mm(若干のバラつきあり)
サイズ縦31mm×横20mm(孔の大きさ2mm)
特記事項※勾玉は手磨きで仕上げられたものになります。そのため一点一点形状が異なります。また、石の表面に凹凸が生じている場合がございますのでご了承下さい。
ご注意※写真と実物とに、光の入り具合等の事情により、若干異なって見える場合があります。また、撮影には照明を使用しておりますので、明るい室内で見た色合いとなっております。
TOPへ戻る