5000円以上送料無料/平日13時まで当日発送

エスニックファッション・アジアン雑貨の通販|MALAIKA(マライカ)

日常を彩る世界の手しごと

5000円以上送料無料/平日13時まで当日発送

about MALAIKA ショップ一覧 ご利用ガイド
 

インディアンジュエリーFAQ

インディアンジュエリーFAQ

実際にインディアンジュエリーを店舗で見てみたい

インディアンジュエリーを、実際に店頭で手に取ってご覧になってみませんか?

インディアンジュエリーFAQ

当店のオンラインショップ掲載のインディアンジュエリーは、実店舗でも販売しています。

ONLINE SHOP 通販

商品ページ商品名下の「発送元」に店舗名を記載していますので、記載店舗で実物をご覧いただけます。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

Indian Jewelry SHOP LIST

堀之内店(限定店)

堀之内 店頭の商品を見る 店舗情報
※発送元に「オンラインショップ」と記載のものは、店頭販売はしておりませんが、店舗へのお取り寄せは可能です。 お取り寄せについて
インディアンジュエリーFAQ

そのほか、インディアンジュエリーは全国のMALAIKA・GA-ON各店で販売しています。

SHOP LIST 店舗

MALAIKAはエスニック雑貨店、GA-ONはナチュラルスタイルショップですが、インディアンジュエリーも販売しています。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQMALAIKA(マライカ)公式ホームページ
インディアンジュエリーFAQGA-ON(ガーオン)公式ホームページ

オンラインショップに掲載のインディアンジュエリーは全て、お近くの店舗にお取り寄せすることも可能です。

お取り寄せについて

サイズが合えば、店頭で購入したい
→ サイズが合わなければご購入いただかなくてもかまいません

× いくつか取り寄せて、どんなものか見てみたいがすぐに購入するつもりはない
→ ご購入前提のサービスとさせていただいております

1点物で高額なジュエリーを、ご試着なしの通販でご購入されることにためらわれる方も多いかと思います。商品のお取り寄せは、そういった不安をなくしたい、との思いからはじめたサービスです。商品の店舗への移動に実際にかかっている配送料金などは一切いただいておりませんので、何卒ご理解をお願いいたします。 ※なお、お取り寄せ品は、クーポン等の割引対象外とさせていただいておりますのでご注意くださいませ。

お取り寄せについて詳しくはこちら

1点物のインディアンジュエリー。ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。ご来店をお待ちしております。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

シルバーのお手入れについて Care for silver accessories

インディアンジュエリーが黒ずんでしまったら?

シルバーアクセサリーの基本的なお手入れ方法についてご案内します。

シルバーアクセサリーのお手入れ方法

シルバーは、時間がたつと空気中の硫化物と反応して硫化し、黒ずんでいきます。特に汗などが付着したまま放置すると、変色が進みやすくなります。 日常的なお手入れでは、乾いた柔らかいコットン布などで磨くことできれいになります。

インディアンジュエリーFAQ

黒ずみが気になってしまう場合は、市販のシルバー磨き布で磨くと、輝きが蘇ります。

インディアンジュエリーFAQ

布が黒くなるのは布についている研磨剤が擦れるためです。

シルバー磨き布

シルバー磨き布 ポリマール 200円

ONLINE SHOP 通販
ご注意

ターコイズなど石の部分や、ゴールドの部分は、シルバー磨き布で磨かないようにご注意ください。ゴールドのジュエリーは、乾いたコットン布などで磨いてください。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

当店では、黒くいぶしのかかったジュエリー、表面がキラキラに磨かれていないオールドスタイル仕上げのジュエリーも多数お取り扱いしています。そういったジュエリーはあまり布で磨かず保管していただくと、その味がもっともっと出てきます。あえて汗をかいたまま放置して変色させているなんてお客様もいらっしゃいます。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

▲いぶしのかかったオールドスタイルのジュエリー


お好みにあわせたお手入れで、どんどん自分色のジュエリーにしていきましょう!

インディアンジュエリーFAQ

ターコイズのお取扱い方法について How To Care For Turquoise Jewelry

ターコイズは天然の鉱石です。以下の点について、注意してお取り扱いください。

インディアンジュエリーFAQ

衝撃や接触に注意

ぶつけたり落としたりすると、割れや欠けの原因となります。十分にご注意ください。

インディアンジュエリーFAQ

水に注意

ジュエリーを水につけたり、つけたまま手を洗ったり入浴したりすると石とジュエリーの結合部に水が入り、劣化の原因になります。またターコイズの変色の原因にもなりますので、水や湿気にはご注意下さい。温泉成分もターコイズの敵ですの で、ご注意下さい。

インディアンジュエリーFAQ

油に注意

化粧水、日焼け止めやクリームなどに含まれる油分は、ターコイズの天敵です。また、汗や油分を含む手でターコイズ に触れると変色の原因になりますので、十分ご注意下さい。

インディアンジュエリーFAQ

熱に注意

地中に眠っていたターコイズにとって、直射日光や高温も天敵です。変色、ヒビの原因になりますのでご注意下さい。

インディアンジュエリーFAQ

ターコイズはその人の体温や、毎日の紫外線などによって、ほんの少しずつ色が変わっていくといわれています。その 石の色の変化を楽しむお客様も多いです。自分の色に染まっていくターコイズをぜひお楽しみ下さい!

インディアンジュエリーFAQ

バングルの付け方・選び方

バングルの付け方の動画をチェックする

存在感のあるインディアンジュエリーのバングル。正しいサイズ選びと付け方でかっこよく身に着けたいですよね。インディアンジュエリーのバングルの付け方・選び方についてご紹介します。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

バングルは、アルファベットの【C】の形をしており、当店では内周と開口部のサイズを表記しています。(※開口部のサイズが表記されていないものは、お問い合わせくださいませ。) 内周と開口部とは、以下のサイズのこと。

バングルのサイズ

(例)144mm Gary Reeves バングル

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
内周が144mm、開口部が29mm のバングルです。 内周 + 開口部 = 手首のサイズとなります。 このバングルの場合は、 144mm + 29mm = 173mm が手首のサイズです。
インディアンジュエリーFAQ

手首まわりが 17cm の男性が着用してみた場合

インディアンジュエリーFAQ
手首の骨の部分をはずした手首まわりの一周が17cm(170mm)
インディアンジュエリーFAQ
ちょうどよいサイズで着用することができました。

(例)121mm Bruce Morgan バングル

インディアンジュエリーFAQ
内周が121mm、開口部が24mm のバングルです。 内周 + 開口部 = 手首のサイズとなります。 このバングルの場合は、 121mm + 24mm = 145mm が手首のサイズです。

手首まわりが 14cm の女性が着用してみた場合

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
ちょうどよいサイズで着用することができました。

自分の手首サイズジャストから +5mm くらいがちょうどよいサイズの場合が多いです。 +5mm〜1cmの場合は、ゆったりめに着用することができます。

バングルの付け方

バングルの着用のしかたについてご説明します。

インディアンジュエリーFAQ

はじめに、手首の内側の細い部分の筋くぼみに、バングルのエンドを押し付けます。筋くぼみは、手首から3〜4cm下の部分にあり、軽く指で押すとくぼむ部分です。

インディアンジュエリーFAQ

押し付けたエンド部分を軸にして、バングルをゆっくりと奥側に回します。

インディアンジュエリーFAQ

バングルが入ったら、手首にずらして位置を調整します。そうすると、すっきりとはめることができます。


動画で簡単に付け方がご覧になれます。

ご注意

バングルは開口部を開くなどで調整することが可能ですが、バングルのサイズを合わせる為に無理に曲げてしまうと、バングルが破損する恐れがあります。サイズが合わない場合は、ご自身で曲げたりせず、シルバーお直し業者に相談することをおすすめします。当店では、当店でお買上げの商品に限り、サイズのお直しも承っておりますので、サイズ調整などお気軽にご相談くださいませ。

リペア、サイズのお直しについて

インディアンジュエリーのバングルは、こちらからサイズ別にご覧になれます。


開口部のサイズはバングルにより異なりますが、だいたいの目安は、Sサイズで20mm、Mサイズで25mm〜30mm、Lサイズで35mmが多いです。

(例)自分の手首サイズが165mmだった場合・・・開口部が25mm〜30mmとして、内周140mm〜135mmのバングルがちょうどよいので、Mサイズから探すのをおすすめします。

開口部のサイズ調整もお気軽にお問い合わせください。


ペンダントとチェーンについて

胸元に映えるインディアンジュエリーのペンダント。人気のターコイズのペンダントをはじめ、神秘的なデザインや芸術的な細工が魅力です。ペンダント選びの際の注意点についてご紹介します。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

ペンダントをお求めの際は、バチカンのサイズもご確認ください。サイズによりましては、チェーンが通らない場合があります。

インディアンジュエリーFAQ

※チェーンは別売りとなっております。

ONLINE SHOP 通販

チェーンの長さについて

ペンダントに通すチェーンの長さ。首にぴったり目につけたり、胸に垂らしたり。長さによって同じペンダントでも印象が変わってくるのも面白いところ。 ナバホなどのハンドメイドチェーンは、コマの大きさが同じなので、長めのチェーンを一本持っていれば、首の後ろで長さを変えてつけることも可能。自分にぴったりのチェーンの長さを探してみて。
(参考)ナバホハンドメイドチェーン の着用例
インディアンジュエリーFAQ 長さ40cm
インディアンジュエリーFAQ 長さ50cm
インディアンジュエリーFAQ 長さ60cm
インディアンジュエリーFAQ 長さ70cm
インディアンジュエリーFAQ 長さ80cm
インディアンジュエリーFAQ アジャスターのように首の後ろで調整することも

バチカンが大き目のペンダントは、ナバホハンドメイドビーズ のネックレスを通すのもおすすめ。
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
ハンドメイドビーズは、インディアンジュエリーのペンダントによく合い、グレードアップさせてくれます。
バチカンが小さ目のペンダントは、革ひも もおすすめ。
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
革ひもに通すと、インディアンジュエリーの素朴な雰囲気が出て馴染みます。※革ひもは消耗しますのでご注意ください。
オンラインショップでは、インディアンジュエリーのペンダントがデザイン別にご覧いただけます。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーのペンダント、ぜひご覧ください。 ONLINE SHOP 通販

リペア、サイズのお直しについて Silver Repair

インディアンジュエリーは、ほとんどの作品が1点物。

大量生産にはないハンドメイドならではの魅力がありますが、せっかくデザインは気にいったのに、自分のサイズに合わなくて断念・・・なんてことはありませんか?

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

当店では、経験豊富な専門業者に委託するという形で、別途有料にてリング・バングルのサイズのお直しもお受けしています。 バングルの開口部の調整などは無料で承れる場合もございます。

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

また、石とれなど、破損もお直しが出来る場合がありますので、お困りの際はご相談ください。

インディアンジュエリーFAQ

石が外れてしまった場合も

インディアンジュエリーFAQ

きれいにお直しいたします


専門業者に委託しておりますので、商品をお預かりしてからお直しの完了までに1か月程度のお時間を頂いております。
ご使用予定のある方はご依頼の際には予め時間に余裕を持ってお預けください。
インレイなどデザインによりましてはお直しをお受けできない場合もございます。
お直しのご依頼商品につきましては代金前払いとさせて頂いております。お直し着手後のキャンセル・ご返金、ご返品はお受けすることが出来ませんのでご了承下さい。

リペア・お直しのサービスは当店でお買い上げのインディアンジュエリーに限ります。

お直し代金の1例

石無し・掌側にスタンプやデザインの無いシンプルなリングのサイズお直しの場合。

サイズダウン【¥2,000〜(税別)】
サイズアップ【¥3,000〜(税別)】

インディアンジュエリーFAQ
専門業者への仲介はサービスです。仲介マージンなどは一切いただいておりませんのでご安心下さいませ。お直し代金の実費と送料のみご請求させていただいております。

提携業者のご案内

当店で提携しております業者様の一例です(他にも提携業者は複数ございます)。業者様に直接ご依頼されましたお直しにつきましては、当店の商品でも保証などは致しかねますのでご了承くださいませ。

シルバージュエリー R&B
東京都八王子市松木30-13
TEL:042-675-1619

ホームページ  Twitter

シルバーのお直しの他、シルバーアクセサリー、インディアンジュエリー、レザーアイテムも豊富に取り扱っているベテランオーナーのショップです。


リングのサイズについて

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

男女問わず人気のインディアンジュエリーのリング。美しいターコイズや大胆なデザインのリングが魅力的ですが、ハンドメイドならではの厚みや幅がある為、一般的な、細身のリングとは少しサイズ感が異なります。 サイズをお確かめの上、リングをお選びください。

当店で表記しているリングサイズは、手のひら側の指の付け根部分のサイズです。

インディアンジュエリーFAQ

※ハンドメイド品の為、サイズに多少の誤差がある場合があります。

↓のリングのような幅広のリング(幅1儖幣紊離螢鵐亜砲蓮△つく感じてしまう為、ゆったりめ(1号から2号程度大きい)サイズをおすすめします。

インディアンジュエリーFAQ

リングサイズ表

リングの一周の長さを表にしました。メジャーやひもなどでサイズをお確かめくださいませ。
5号 45.00mm 6号 46.05mm 7号 47.10mm 8号 48.15mm 9号 49.20mm
10号 50.25mm 11号 51.30mm 12号 52.35mm 13号 53.40mm 14号 54.45mm
15号 55.50mm 16号 56.55mm 17号 57.60mm 18号 58.65mm 19号 59.70mm
20号 60.75mm 21号 61.80mm 22号 62.85mm 23号 63.90mm 24号 64.95mm
25号 66.00mm 26号 67.05mm 27号 68.10mm 28号 69.15mm 29号 70.20mm

インディアンジュエリーのリングは、こちらからサイズ別にご覧になれます。 ONLINE SHOP 通販
リングのサイズ直しについては以下をご欄ください。 リペア、サイズのお直しについて

ナチュラルとスタビライズドターコイズ Natural and Stabilized Turquoise

インディアンジュエリーFAQ

「ナチュラルターコイズ」って?ターコイズは全部天然じゃないの?
「スタビライズドターコイズ」って?見分け方は?偽物のターコイズって?などなど。
インディアンジュエリー好きなら押さえておきたいターコイズのこと。

ナチュラルターコイズ Natural Turquoise

元々硬度があり、研磨だけで艶を出したターコイズ。石のそのままの美しさを楽しむことができます。

ターコイズは元々もろい性質のもの(チョークターコイズ)が多く、ナチュラルの状態でジュエリーにできるものはごく一部の良質なターコイズに限られます。ナチュラルの石は皮脂などの油分で変色が起きることがあり、キングマンやターコイズマウンテン等明るいブルーの石は、経年変化で独特の色合いになるものもあります。

※アメリカの法ではオイル処理やワックス処理されたものも、古くから伝統的に行われて来た手法だとして「ナチュラル」と呼ぶことができます。

  • ◎ 天然の美しさを味わえる・鉱物として価値が高い
  • △ 皮脂などの油分で変色する・カケが起きやすく研磨・カットなどの加工が難しい

当店では、商品の鉱山名の前に「ナチュラル」または「N」と記載しています。

(例:「ナチュラルキングマン」「Nキングマン」

インディアンジュエリーFAQ

ナチュラルモレンシ

インディアンジュエリーFAQ

ナチュラルローンマウンテン

インディアンジュエリーFAQ

ナチュラルブルーウィドウ

スタビライズドターコイズ Stabilized Turquoise

Stabilizedとは安定させた、という意味。硬度が足りない石に、樹脂を浸み込ませて強度を上げたもの。

脆くても表情が美しいターコイズを加工により蘇らせたターコイズです。独特の透明感があり、経年変化での変色はしません。クラスターやインレイ、ヒシやビーズなど、カットして使用するターコイズにも多く用いられています。

  • ◎ 変色しない・丈夫・発色が良い・安価・カット、研磨など加工がしやすい
  • △ ナチュラルとは言えない

当店では、商品の鉱山名の前に「スタビライズド」または「S」と記載しています。

(例:「スタビライズドキングマン」「Sキングマン」

インディアンジュエリーFAQ

スタビライズドキングマン

インディアンジュエリーFAQ

スタビライズドチャイニーズ

インディアンジュエリーFAQ

スタビライズドキングマン


ターコイズのスタビライズド加工の様子。(キングマン鉱山)

インディアンジュエリーFAQ
インディアンジュエリーFAQ

ナチュラルターコイズとスタビライズドターコイズの見分け方

現地のターコイズトレーダーやアーティストに訊くと、ターコイズは、カット(=石の切断・研磨)するとすぐわかる、と言います。カットすると、ナチュラルは土や泥の匂いですが、スタビライズのものはプラスチックの匂いがするそうです。

インディアンジュエリーFAQ

カットの途中のクラウドマウンテン(チャイニーズ)ターコイズ


ですが、ジュエリーになっているターコイズをカットする事は出来ませんよね。他に見分ける方法はないのでしょうか。

◇ マトリックスで見分ける

見た目で見分ける場合、マトリックス(=母岩)は判断しやすい部分となります。ウェブやマトリックスの部分に光沢が無くマットな質感のものは比較的簡単にスタビライズでないと判断できます。樹脂が浸み込んでいると艶が出るからです。


▼こちらはナチュラルターコイズ。

インディアンジュエリーFAQ

マトリックス部分に光沢が無いので見分けやすいですね

インディアンジュエリーFAQ

▼こちらはスタビライズド加工したもの。袋越しで分かりにくいですが、ウェブ・ターコイズ部分とも色が濃く均一になっています。

インディアンジュエリーFAQ

◇ 全体の色で見分ける

スタビライズド加工はターコイズに樹脂を浸み込ませる加工。元の石より色が濃くなるのは、黒板を水で濡らしたり、アスファルトに水をまいたりした時の色の変化と同じ仕組みです。浸み込ませるのは透明な樹脂でも、全体的に一段色が濃く、艶やかで均一な色味になるというわけです。


▼スタビライズドターコイズのラフ。プラスチックっぽさがあり、色が不自然に均一な気も。

インディアンジュエリーFAQ

「濡れたアスファルト」。そのイメージでスタビライズドの石を見ていると、少しずつナチュラルとの質感の違いが分かってきますよ。


ナチュラルの石をそのままカットするよりスタビライズ加工する方が労力がかかりますし、品質の悪いターコイズはスタビライズしても綺麗な石にはなりません。発色が良かったり、ウェブが美しかったりと、元々魅力がある石しかスタビライズドされないのです。スタビライズドされたターコイズには独特の透明感のある美しさがあり、そこが好き、という方も。


▼こちらは独特の透明感で人気の高い高品質スタビライズドキングマン。経年で色変わりしやすいキングマンですが、これなら変色する事はありません。

インディアンジュエリーFAQ

スタビライズをする装置を自分で持っている鉱山主はほんの少しで、小さい鉱山では別注をしてスタビライズ加工をしています。特に昔のターコイズはスタビライズする技術が広まっていなかったので、60年代、70年代にカットされたものはナチュラルターコイズである可能性が高いのだとか。採掘年代まで分かるターコイズは多くはありませんが、目安になりますね。

ちなみに・・・
「艶がある」「透明感がある」これらはスタビライズドターコイズの見分け方のめやすではあります。

ですが・・・
高品質ターコイズ。これは元々、透明な珪素(水晶などを構成する元素)がターコイズの微細な穴に浸み込んでいるもの。つまり「高品質なターコイズ」と「スタビライズドターコイズ」は特徴が似ていて、その見分け方は言葉で単純に言い表すのが難しいのです。

やはり最終的には「信用できるショップで購入する」「様々な品質・特徴のターコイズを見て目を肥やす」と言うのが、最も確実性の高い方法となります。


ネイティブアメリカンとスタビライズド

スタビライズド=偽物、という訳ではありません。スタビライズドはスタビライズドの良さがあり、存在理由があります。

伝統的な正装であるヒシネックレスやクラスタージュエリーを作る際、スタビライズドターコイズはじつは重要。「小さく削ってもOK」「スライスして穴をあけてもOK」な強度のナチュラルターコイズだけを使って製作すると、傑作にはなるものの、肝心のネイティブアメリカンの人々の手が届かない高額になってしまいます。

インディアンジュエリーFAQヒシネックレス
インディアンジュエリーFAQクラスタージュエリー

ネイティブアメリカンにとってターコイズは本来近しい家族や友人に贈るもの。必ずしも最高級の石である必要はありません。儀式やパウワウのダンスの際などに欠けにくいスタビライズドターコイズはありがたい存在だったりするのです。

インディアンジュエリーFAQ

イミテーションターコイズ

Imitation=模倣・模造。残念なことに偽物ターコイズとして売られていることも。ターコイズイミテーションの歴史はとても古く、数千年さかのぼる古代エジプトやフェニキアでもターコイズに似せた陶器が作られています。

スタビライズドは加工ターコイズですが、ターコイズ以外で作るイミテーションも多くあります。天然石(ハウライトなど)をターコイズ色に染めたもの、ターコイズ色のプラスチック。「ターコイズの粉を固めたもので主成分はターコイズ」という「練りターコイズ」と呼ばれるものもありますが、成分は同じでも、自然に形成される石とは全くの別物と言えるでしょう。


▼こちらは「ターコイズ色に染色」したただのプラスチック。様々な技術を駆使してマトリックスやスパイダーウェブに似た模様を入れてあり、お土産物のインレイなどに使われています。遠目には分かりにくいですが、不自然なので結構すぐにわかります。

インディアンジュエリーFAQ

雰囲気は似せていますが、ナチュラルターコイズやスタビライズドターコイズとは、全く異なるものです。


ナチュラルターコイズは素晴らしい石

なぜスタビライズドやイミテーションが必要とされるのでしょうか。じつはターコイズの「硬度」に秘密があります。

ターコイズの硬度は「硬度2〜7」とまちまち。チョークの様なもろいものから水晶と同程度の硬さまで、含有する鉱物によって変化します。そして実は、大部分のターコイズはもろいチョーク質。ナチュラルの状態で研磨するだけでジュエリーに使えるような上質ターコイズは、採掘量のほんのひと握りに過ぎません。

ターコイス原石

ターコイズは人気があり、全てナチュラルターコイズで制作すると価格が高くなってしまいます。そこで気軽にターコイズの雰囲気を楽しめるよう作られたのがスタビライズドやイミテーション。手軽なお土産物から次第にナチュラルターコイズ好きになったという方も多いのではないでしょうか。

「ナチュラルである」「ターコイズである」と偽るのでなければ、これはこれでユニークな素材なのです。

『空の欠片』
『水をとじこめた石』
『旅人の護り石』

ネイティブアメリカンの伝承で古くから大切にされてきた聖なる石・ターコイズ。自然の資源であるターコイズには限りがあり、近年ではますます採掘が難しくなっています。

「ナチュラルターコイズである」という、それ自体がすでに上質なターコイズである証。ナチュラルターコイズの中でさらに品質を分ける事はありますが、彫りだしたそのままを磨くだけで美しい石になる、というそのこと自体が、実は素晴らしいことなのです。

様々な色、様々な表情を持つターコイズの魅力をどうぞお楽しみください。

インディアンジュエリーFAQ
TOPへ戻る