マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 
ララインサール村の手織物

ララインサール村の手織物

メキシコ、チアパス州サンアンドレス・ララインサール村伝統の手織り布。この地域に居住するマヤ系先住民ツォツィル族が、母から娘へと古くから受け継いできた織物で、白と赤を基調とした色鮮やかで繊細な幾何学模様の伝統柄が特徴です。一面に施された緻密な模様は刺繍のように見えますが、縫取織(ぬいとりおり)という手織りの技法によるもので、経糸を指ですくって模様となる色糸を横方向に通しながら織り上げられています。気が遠くなるほどの手間のかかる作業ですが、日常生活の合間に少しずつ織り進めて時間をかけて作られています。

TOPへ戻る