マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 

Ervin Tsosie

1987年からシルバーワークをはじめた、ナバホ族のアーティスト。作品はまずインスピレーションがないと作れないという、非常にスピリチュアルなアーティストです。祖父がメディスンマンだったという彼はナバホの伝統をとても重要視していて、太陽への祈りから毎朝をスタートさせ、

様々な儀式に参加し、その中で得たナバホ族の創造主からのメッセージをジュエリーに刻んでいきます。1ヶ月から3ヶ月かかる彼の作品。細かいインレイとその中に込められた力強さがすべての作品ににじみでています。

ジュエリーTOPへ



TOPへ戻る