マライカオンラインショップ
5000円以上送料無料
 
ケンテクロス 250cm×198cm|マライカ
ケンテクロス 250cm×198cm|マライカ
ケンテクロス 250cm×198cm|マライカ
ケンテクロス 250cm×198cm|マライカ

ケンテクロス

ケンテクロスは、現在のガーナ共和国に居住するアシャンティ族やエウェ族の伝統工芸による民族衣装です。ケンテの織工は今も水平機と呼ばれる織機を使い、その手織りが受け継がれています。この水平機は10〜15cm程度の幅までしか織ることができないめ、帯状に織り上げた布を横に16〜24枚縫い合わせて一枚の大きな布にしています。男性は200cm以上もの長さのケンテクロスを体に巻きつけるように纏い、女性は一対で作られた小さめのものを巻きスカートとトップスのようにセットアップで着用します。

エウェ族

エウェ族は、ガーナ南東部からトーゴ、ベナン、ナイジェリア南西部にかけての海岸部に居住している民族。キリスト教やイスラム教の他に、元々信仰してきた伝統宗教を持ち、独特のマスクや衣装を纏って行う仮面舞踏の伝統でも知られています。現在のエウェ王がドイツで自動車整備士として暮らしながら、スカイプやメール、FAXで主な公務を行っていることで話題にもなりました。

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

※氏名はニックネームを記入してください。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ケンテクロス 250cm×198cm

590,000

5,900 pt

商品コード : AFB1016-055

発送元:オンラインショップ

数量
ショッピングバッグに入れる お気に入りリストに入れる
落ち着いたマットな色合いが味わい深いエウェ族のケンテクロス

エウェ族ならではの配色で織られたケンテクロス。ビビッドな印象のアシャンティのものとは色合いも織り模様も異なり、こちらはシンプルな中に渋さの感じられる一枚です。

原産国ガーナ
部族/地域エウェ族
素材コットン
サイズ250cm×198cm
生地細幅で織られた中肉の生地を接ぎ合わせた布。
ご注意昔ながらの伝統技法で作られているため、織りむらや色むらなども見受けられます。こういった部分も含め”手仕事”の特徴としてご紹介しておりますので、ご理解の上ご購入ください。またオールドの商品になりますので、多少のシミやほつれも見られます。サイズには多少の誤差がございます。
TOPへ戻る