レオナルドネズ ロイストン ボロタイ ベルト

150,000税込

1,500ポイント付与

クーポン割引対象外品

残り 1 点
ロングサイズのボロタイ ベルトとしても

レオナルドネズのレザーボロタイです。シルバーを切り出したオーバーレイが層になった3Dのバックル。大粒のロイストンがセットされた手の込んだバックルをレザーにセットした大ぶりのボロタイです。レザーの長さが160cmとかなり長いので、ベルトとしても着用出来ます。

部族ナバホ族
アーティストLeonard Nez
素材Sterling silver
ターコイズナチュラルロイストン
石のサイズ24mm x 19mm
全体のサイズ74mm x 71mm
長さ160cm
ご注意※※ハンドクラフト特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。
※銀は経年で硫化する為、画像より黒ずみが増える、またはより綺麗に磨かれてのお届けとなる場合がございます。
※インディアンジュエリーは伝統的な手仕事による製法上キズ・銀面のムラ・接合のラフさなどが多く見られるジュエリーです。味わいのうちとしてお楽しみください。

レオナルドネズについて

1980年よりジュエリー制作をスタート。ナバホ族のオーバーレイを得意とする作家です。鏡面磨きされたシルバーと、しっかりと燻しの入ったモノトーンの幾何学模様は石の美しさを最大限に活かしています。一見シンプルながらもカッティングで魅せる洗練されたデザインセンスはお見事の一言です。家族と共に過ごしている時、神に祈りを捧げている時、そんな瞬間に突然神がささやくようにイメージが湧き出るんだとか。ワイルドなカウボーイの一面とは反して非常に繊細なシルバースミスの一面を併せ持っている作家です。

ロイストンについて

1902年から採掘が始まった大規模鉱山。ロイストンはひとつの鉱山ではなく、ロイストン地区にある複数の鉱山(Royston, Royal blue, Bunker Hill, Oscar Wehrend等)の総称です。1910-1940年代にかけて非常に多くのターコイズを産出し、現在はOttesonファミリーという著名なターコイズ鉱山主の元で稼働しており、豊かなターコイズ産出量を持つ数少ない現役の鉱山となっています。多く産出されていますがチョーク状のものが多く、ジュエリーに仕立てられるハイグレードなものは希少です。
ロイストンを特徴づけるのはその色彩の豊かさ。深いフォレストグリーンから淡いイエローグリーン、透明感のあるライトブルーなど様々な色のターコイズを産します。ひとつの石の中にグラデーション状に色が形成されることも多く、絵画のように豊かな表情を持つターコイズに魅了された方も多いのでは。個性豊かなターコイズとして人気の高い石です。

NewArrival新入荷アイテム

clear

レオナルドネズ ロイストン ボロタイ ベルト
  

土日祝休