モシ族布パッチワークショルダーウォレット

19,800税込

198ポイント付与

  • タイプ
      • タイプA
  • ¥19,800(税込)

    SOLD OUT
      • タイプC
  • ¥19,800(税込)

    SOLD OUT
雰囲気のあるインディゴパッチワークが魅力

西アフリカに住むモシ族のインディゴ生地を使ったシリーズ。様々な色合いのモシ布をランダムにカットしてパッチワークしたショルダーウォレット。機能性と収納力もポイントでパスポートやスマホが余裕で入るサイズ感も魅力。牛革とのコンビがマッチしたヴィンテージな雰囲気あふれるデザイン。カジュアルなスタイルにぴったり。

ブランド MALAIKA
生産国 タイ(モシ族布:アフリカブルキナファソ)
素材 コットン 牛革
カラー タイプA~C
サイズ 横:22cm 高さ:14cm マチ:3cm
ショルダー:最長143cm 最短99cm
仕様 ショルダー取り外し可能
ショルダー長さ調整可
ファスナー式開閉:2個
紙幣ポケット:4個
硬貨ポケット:1個(ファスナー付き)
カードポケット:4個
サブポケット:1個(ファスナー付き)
外ポケット:1個
ご注意 ※藍染布を使用しておりますので水分や摩擦で色が移る場合がございます。淡色の服との着用はお避け下さい。
※写真はイメージです。写真と柄や色見などが異なる場合がございます。
※サイズは多少の誤差がございます。

モシ族の藍染布 from Burkina Faso

モシ族の人々は、主にブルキナファソを中心とした西アフリカのサバンナ地帯に居住しています。
近隣地域でも広く使われる水平織機による手織りで、細幅に織られた布を何枚も縫い繋いで大きな一枚布にしています。手紬ぎ、手織りで作られたこの布は、藍染め師によって深く美しい藍色に染め上げられ、主に腰巻きとして使用されています。
始めは濃い藍色ですが、手染めゆえの元々の色むらや、使用によって徐々に退色していくことで、一枚一枚異なる味わいを持った布に変化しています。

NewArrival新入荷アイテム

clear

モシ族布パッチワークショルダーウォレット
  

土日祝休