チアパス手織布タペストリー 壁掛け サンアンドレス ララインサール|マライカ公式通販

日常を彩る世界の手しごと

5000円以上送料無料/平日13時まで当日発送

チアパス手織布タペストリー 壁掛け サンアンドレス ララインサール

48,000税込

480ポイント付与

緻密な手仕事が生み出す幻想的なタペストリー

流れるようなデザインのララインサール布。まるで色とりどりの宝石を散りばめたような美しい手織り布は、数あるチアパス州の工芸品の中でも人気の高いものとなっています。木の棒が上下に通してあり掛け軸のように壁に飾ることが出来ます。

原産国 メキシコ
部族/地域 チアパス州ララインサール村
素材 コットン
サイズ 43cm×104cm
木の棒のサイズ 長さ56cm 直径約2cm
特記事項 ※イメージ写真は同タイプのものと別のものを使用しています。
ご注意 ※昔ながらの伝統技法で作られた自然素材の品物のため、織りむらや穴、ほつれなどが見受けられます。こういった部分も含め”手仕事”の特徴としてご紹介しておりますので、ご理解の上ご購入ください。
※またヴィンテージならではの汚れや色あせ・穴開き・破れ・解れなどが見受けられます。大変デリケートな布で、やぶれやほつれやすい為お取り扱いには十分なご注意を必要とします。
※木の棒がヒビ割れている箇所があります。木のささくれやトゲにご注意ください。
※返品交換不可の商品となります。
※サイズは多少の誤差がございます。
※写真はイメージです。ご使用のディスプレイにより写真と実物とでは色見などが異なって見える場合がございます。

ララインサール村の手織物

メキシコ、チアパス州サンアンドレス・ララインサール村伝統の手織り布。この地域に居住するマヤ系先住民ツォツィル族が、母から娘へと古くから受け継いできた織物で、白と赤を基調とした色鮮やかで繊細な幾何学模様の伝統柄が特徴です。一面に施された緻密な模様は刺繍のように見えますが、縫取織(ぬいとりおり)という手織りの技法によるもので、経糸を指ですくって模様となる色糸を横方向に通しながら織り上げられています。気が遠くなるほどの手間のかかる作業ですが、日常生活の合間に少しずつ織り進めて時間をかけて作られています。

Relevant関連性の高い商品

NewArrival新入荷アイテム

clear

チアパス手織布タペストリー 壁掛け サンアンドレス ララインサール
  

土日祝休