ジェネバラモーン ロイストン ペンダント

58,000税込

580ポイント付与

クーポン割引対象外品

SOLD OUT
艶やかなペールブルーのロイストン

ジェネバラモーンのスタンプワークペンダントです。赤茶マトリックスのペールブルーロイストンターコイズは、やさしい印象に反して硬度が高く艶やか、上質な1点。緻密なスタンプワークフレームでサウスウエストな雰囲気に満ちた作品です。バチカンに打たれたさり気ないスタンプも嬉しい。

部族ナバホ族
アーティストGeneva & Kevin Ramone ジェネバラモーン
素材Sterling Silver
ターコイズナチュラルロイストン
石のサイズ21mm×15mm
シルバーの厚み1mm
全体のサイズ39mm×33mm(バチカン部除く)
バチカンの内径9mm×8mm
ご注意※ハンドクラフト特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。
※銀は経年で硫化する為、画像より黒ずみが増える、またはより綺麗に磨かれてのお届けとなる場合がございます。
※インディアンジュエリーは伝統的な手仕事による製法上キズ・銀面のムラ・接合のラフさなどが多く見られるジュエリーです。味わいのうちとしてお楽しみください。

Geneva & Kevin Ramone ジェネバラモーン

ナバホ族。ニューメキシコ州在住。女性アーティストであるジェネバラモーンは、伝統的なナバホ族のスタンプワークを継承し様々なジュエリーを作り出しています。繊細なスタンプワークのシンプルな作品は日本でも大変人気が高く、インディアンジュエリーファンだけでなく、ファッションジュエリーとして気軽に使える作品を多く生み出しています。ジェネバの息子ケビンも、母の作風を受け継いでジュエリーを制作しています。

ロイストン

1902年から採掘が始まった大規模鉱山。ロイストンはひとつの鉱山ではなく、ロイストン地区にある複数の鉱山(Royston, Royal blue, Bunker Hill, Oscar Wehrend等)の総称です。1910-1940年代にかけて非常に多くのターコイズを産出し、現在はOttesonファミリーという著名なターコイズ鉱山主の元で稼働しており、豊かなターコイズ産出量を持つ数少ない現役の鉱山となっています。多く産出されていますがチョーク状のものが多く、ジュエリーに仕立てられるハイグレードなものは希少です。 ロイストンを特徴づけるのはその色彩の豊かさ。深いフォレストグリーンから淡いイエローグリーン、透明感のあるライトブルーなど様々な色のターコイズを産します。ひとつの石の中にグラデーション状に色が形成されることも多く、絵画のように豊かな表情を持つターコイズに魅了された方も多いのでは。個性豊かなターコイズとして人気の高い石です。

お客様の感想

評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
5.0(1)
  • かなり素敵な商品です 色合いやデザインも私好みでした また同じ商品があれば購入を検討したいと思います 今回は、初めての購入でプレゼント用に購入させて頂きました

    神の王
    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5
レビューを投稿する star star star

NewArrival新入荷アイテム

clear

ジェネバラモーン ロイストン ペンダント
  

土日祝休