17号 ダレルキャドマン ナンバーエイト リング

40,000税込

400ポイント付与

クーポン割引対象外品

残り 1 点
醒めたブルーのナンバーエイト

ダレルキャドマンのターコイズリングです。月の光を思わせるペールブルーのナンバーエイトターコイズを使用。メタリックグレーの繊細ウェブが走る雰囲気の良い1石。サイドアップリケと全面スタンプワークのシャンクでサウスウエストの王道スタイルです。薄手シルバーで軽さを出し、身に着けやすく仕立てられた1点。

部族ナバホ族
アーティストDarrell Cadman ダレルキャドマン
素材Sterling Silver
ターコイズナチュラルナンバーエイト
石のサイズ13mm×11mm
17mm
シルバーの厚みシャンク部1.2mm
リングサイズ17号
特記事項 幅のあるリングの為サイズにゆとりを見てのご購入をおすすめいたします
ご注意※ハンドクラフト特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。
※銀は経年で硫化する為、画像より黒ずみが増える、またはより綺麗に磨かれてのお届けとなる場合がございます。
※インディアンジュエリーは伝統的な手仕事による製法上キズ・銀面のムラ・接合のラフさなどが多く見られるジュエリーです。味わいのうちとしてお楽しみください。

Darrell Cadman ダレルキャドマン

ナバホ族。1969年生まれ。1992年制作開始。アンディ、ドノバンのキャドマン3兄弟の末弟で、サンシャイン&ゲーリーリーブスは異父兄弟というトップシルバースミス家系。作風は兄弟と同じ伝統的なオールドスタンプですが、中でもダレル作品は精巧でずれがなく細部まで美しい仕上がりが特長。サンダーバード・アローなどのモチーフ物も人気が高く、世代性別問わず広く愛されています。刻印はD.Cadmanと羊または弓矢の刻印。

ナンバーエイト

特異な個性で人気の高いナンバーエイトターコイズ。#8と書くことも。ネバダ州Carlinにある鉱山で、採掘していたのは1929年から1961年まで。今ではターコイズの採掘は行われていません。大きな塊で産出されることがあったようで、史上最大のターコイズナゲットはここで採掘されています。研磨されずに保管されている原石があり今でも入手は可能ですがローグレードが多く、良質なものは希少価値が高くなっています。
ナンバーエイトを特徴づけるのは、アルミニウムを多く含んだ淡いカラーと複雑なスパイダーウェブ。稀に発色の良いグリーンのもの、濃いブルーにブラックウェブが入ったものがあり、これは新しく研磨されている石ではほとんど見られない希少なハイグレードです。とはいえハイグレードではなくとも、ドライな質感の白っぽい色、薄く青の釉薬をかけた陶器の様な色など、他のターコイズとは一線を画す個性があり、自然が生み出すターコイズの表情の豊かさを楽しめる石です。

NewArrival新入荷アイテム

clear

17号 ダレルキャドマン ナンバーエイト リング
  

土日祝休

17号●