マダガスカル産クォーツ標本

3,900税込

39ポイント付与

SOLD OUT
マダガスカル産のユニークなクォーツ標本

マダガスカル・アンディラムナで産出のクォーツ標本。セプター(別名松茸水晶)と呼ばれるユニークな結晶形状と美しいスモーキーカラーが特徴です。

原産国 マダガスカル・アンディラムナ
石名 クォーツ(スモーキークォーツ)
高さ 46mm
14mm
奥行き 11mm
特記事項 ※撮影に使用している石台やミネラルタックなどの資材は商品には含まれておりません。
ご注意 ※写真はイメージです。写真と柄や色見などが異なる場合がございます。
※サイズは多少の誤差がございます。

マダガスカル産

【Rock Crystal】二酸化ケイ素の結晶であるクォーツ(石英)の中でも、透明なものをクリスタル(水晶)と呼びます。 各地で産出することから広く知られており、透明度の高い良質な結晶やそれを用いた加工品のコレクターも多いです。 無色透明以外にも、結晶の形成途中で内包物が取り込まれた特殊なものや、鉄分などが取り込まれることによって アメジスト(紫水晶)のように色付きになる場合もあり、それらは別の流通名で流通しています。その透明感が与える美しさから、古来より邪悪なものを遠ざけるお守りや呪術の道具としても用いられてきました。 パワーストーンとしては、浄化や清浄といった意味合いで使用されることが多い石になります。

セプタークォーツ(松茸水晶)

【Scepter quartz】クォーツ結晶の先端部分が拡大し、杖(セプター)のような形状をしていることに由来しています。最初に出来たクォーツの結晶に別のクォーツが覆いかぶさるように成長し、先端部分が拡大した形状をしています。その独特の形状から、指導や権威、叡智の象徴とされ、一部の地域では子孫繁栄をもたらすとしてお守りとして古くより大切にされてきました。おもな産地はブラジルやネパール、マダガスカルなどです。日本では「松茸水晶」とも呼ばれています。

Relevant関連性の高い商品

NewArrival新入荷アイテム

clear

マダガスカル産クォーツ標本
  

土日祝休