アフガンロングネックレス

12,000税込

120ポイント付与

  • タイプ
遊牧民クチ族のロングネックレス

クチ族の伝統的なオールド装飾パーツを組み合わせたペンダントです。ロングネックレスとして使用したり、腰部分の装飾にベルトのように身につけて使用します。動きにあわせて鈴や飾りがしゃらしゃらと鳴るのも素敵。民族風の装いや舞台衣装、ヴィンテージの小物とあわせて印象的なインテリアとしても。

原産国 アフガニスタン、パキスタン
長さ タイプA:約120cm
タイプB:約104cm
タイプC:約114cm
サイズ トップ部分の装飾サイズ(フリンジ含む)
タイプA:8.5cm×6.2cm
タイプB:5cm×4.5cm
タイプC:7.3cm×7.2cm
※Cのトップ中央、赤いガラスパーツには元々穴があけられているガラスが使用されています
素材 メタル、色ガラス、コットン、オールドコイン(アフガニ・パキスタンルピー・イランリヤル等の旧硬貨)
特記事項 ※アフガニスタンのアクセサリーは、オールドのパーツ又はそれらを組み合わせてつくられたものになります。そのため、形状の歪みやパーツの欠損、現地での修繕などが見られる場合がございますが、ヴィンテージ品の風合いとして予めご了承下さい。
※モデル着用時は後ろ側をつまんで着用しています。長すぎる場合はボタンの位置をご自身で付け替えて頂くのがおすすめです。
※ベルトとしてアレンジする場合は結んでご使用ください。
ご注意 ※写真はイメージです。写真と柄や色見などが異なる場合がございます。 ※サイズは多少の誤差がございます。

アフガニスタンアクセサリーについて

アフガニスタンはパシュトゥーン族やタジク族などをはじめとした多くの民族で構成される多民族国家です。その中でも、アフガニスタン西部を中心にパキスタンをまたいで暮らしている遊牧民族「クチ族」は、大ぶりの宝飾品やそれらを縫い付けた豪華絢爛な衣装と容姿端麗なことで知られています。大ぶりで重厚感のあるメタルに色ガラスがはめ込まれた煌びやかでユニークなデザインのアクセサリーが特長です。これらのアクセサリーは昔は金や銀製の土台に数々の宝石がはめ込まれていたり、本物のコインがパーツとして使用されていました。これは、宝飾品を財産として身につけたり、衣装の装飾として利用することで安全に移動をすることができるという遊牧民ならではの発想によるものです。現在ではメタルやガラスなどに素材は変化していますが、アラベスクデザインが取り込まれた伝統的なアクセサリーは神秘的な魅力があります。

STORY日常を彩る世界の手しごと

民族衣装 the beautiful traditional clothes

魅了されずにはいられない、華やかな世界の民族衣装。

Relevant関連性の高い商品

NewArrival新入荷アイテム

clear

アフガンロングネックレス
  

土日祝休